会長あいさつ

富岡市倫理法人会・会長 2年目の武内 奏将です。
会長1年目の昨年度は訳も分からぬまま突っ走り、あっという間に終わってしまいました。
会員の皆様には多大なるご支援をいただき、誠にありがとうございました。
心より御礼申し上げます。

今年度も引き続き、モーニングセミナー、イブニングセミナー、各種勉強会を開催いたします。
奮ってご参加下さい。ともに学び、会社経営、地域発展のために貢献してまいりましょう。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

令和元年9月吉日
富岡市倫理法人会 会長 武内 奏将

倫理法人会とは

「純粋倫理」を職場に取り入れ、明るく活気あふれる企業、生きがいのある職場人の養成を目指すのが、倫理研究所の「法人会員」です。
もはや現代は、当面の不況を切り抜ける一時的な手段や、小手先の経営術だけでは、生きぬけない時代です。問題は、「心」がどこを向いているかです。

「人間」として、どう生きているかなのです。ここを洗い直し、その姿勢を立て直した結果、驚くべき好転と繁栄が、ぞくぞくと生まれているのです。
それをお知らせし、あなたにも、その「決め手」を手中にしていただことするのが、この法人会員制度です。全国で70,000社を超える法人会員が活躍しております。まだ会員でない方は是非仲間になってください。

倫理法人会憲章

倫理法人会は、実行によって直ちに正しさが証明できる純粋倫理を基底に、経営者の自己革新をはかり、心の経営をめざす人々のネットワークを拡げ、共尊共生の精神に則った健全な繁栄を実現し、地域社会の発展と美しい世界づくりに貢献することを目的とした団体である。
これがため以下の「活動指針」と「会員心得」を掲げる。

活動指針

  1. 倫理の学習と実践の場を提供し、よりよい生活習慣とゆたかな人間性をそなえたリーダーを養成する。
  2. 深く家族を愛し、篤く祖先を敬い、和やかでゆるぎない家庭を築く人を育てる。
  3. 「明朗」「愛和」「喜働」の実践により、躍動する職場づくりを推進する。
  4. 愛と敬と感謝の経営をめざす会員の輪を広げ、各種の活動をとおして地域社会の発展に寄与する。
  5. 自然を畏敬・親愛し、「地球人」たる自覚を深め、環境の保全と美化に貢献する。

会員心得

  1. 朗らかに働き、喜びの人生を創造します。
  2. 約束を守り、信頼の輪をひろげます。
  3. 人を愛して争わず、互いの繁栄をねがいます。

富岡市倫理法人会

活動方針

富岡市倫理法人会、今年度のテーマとサブテーマは・・・
 テーマ  :「今よりもっと」の追求。
 サブテーマ: 〜可能性を信じよう〜

そして行動指針は・・・
今できていること、今やっていることを更に高める。
もっとできるはず、もっとよくなるはずをモットーに、現状に満足せず、向上心を持ってチャレンジしようー。